広島の学習塾・家庭教師・不登校対策をしている沢雉塾(たくちじゅく)です。学習塾・家庭教師は大学(医歯薬理系)受験対策をしています。不登校対策は家庭教師を基本に各種の療法を組み合わせて再登校を目指します。ブログでは学習・受験・不登校についての情報をご提供します。

MENU

ムチャクチャなヒゲ先生と出会って臨床心理士を目指すことになった不登校だった僕

  • HOME »
  • 講演 »
  • ムチャクチャなヒゲ先生と出会って臨床心理士を目指すことになった不登校だった僕

はじめまして○田といいます。
名前はまだ恥ずかしいので書けません。
先生には名前も書けと言われたんですが、イヤです
この人の言うこと、後で考えたら正しいんだけど、
その場にいるとムチャクチャとしか言いようがありません。

 

だって、高校生の引きこもりに
「じゃあ、ナンパに行こう」とか言うんですよ。
頭おかしい。
何なんだよ朝会ってすぐ「じゃあ」って。

 

でも、その時に声をかけた人が今の彼女です。
将来結婚するつもりです。
ね、その時はおかしいけど、結果は正しい。
こんなことばっかりです。

 

今は大学院生をやっていて
臨床心理士を目指します。
臨床心理士を目指すことになったのも
ヒゲ先生のお陰です。
と書けと後ろで念を送ってます。

 

司法書士とか行政書士もいいかなと思ったんだけど、
身近に良い目標がいたのでついつい目指しました(笑)
先生はやめとけやめとけって言いますが、
絶対に先生を超える人になってやります。

 

実は今年の初めまで卒論作成のために
ヒゲ先生のところに入り浸っていました。

 

うちの指導教授に相談されて
しぶしぶ引き受けたとか言っていますが、
朝、先生のとこに伺うと
自分で焙煎したコーヒーを淹れてくれます。

 

ただで卒論指導してやってんだから、
ブログ書くの手伝えと言われた次第です。

 

こんなムチャクチャな先生に出会ったのは
高校2年の春でした。
不登校になったのは中2の秋です。
理由はよくわかりません。

 

ただ、学校に行くのが怖くて怖くて
どうしようもなくなってしまいました。

 

なんて言っていいのかわからないけど、
もう世の中のことすべてが
怖くて仕方ない状況でした。

 

父や母には学校に行けといっては殴られたり
無理やり学校に引っ張っていかれたりしました。

 

リストカットしたこともあります。

 

そんな状態のまま中学を卒業し、
高校は通信制高校でした。

 

ヒゲ先生はその通信制高校と提携をしていて
学校にはあまり行けないけど
大学受験したいという生徒を引き受けていました。

 

僕もこのまんまではダメだと思っていて
いつかは大学に行こうと思っていたので
その高校の紹介でヒゲ先生のところに
通うことになりました。

 

ヒゲ先生はしばしば地元の新聞に載ったりして
地元では割と知られている人だったので、
お父さんお母さんも喜んで行かせてくれました。

 

勉強を習いに行くつもりだったのですが、
今のままじゃあ勉強は続かないなぁと言って
「じゃあ、サッカーロボット作ろう」と
わけのわからないことを言い始めました。

 

二人で一緒に作るのかと思ったら、
僕の分と先生の分を用意しだして、
「お前これ作れ」といって渡してきました。
「できたら勝負な」とか言います。

 

僕は放置プレイ。
先生は自分のロボットを
一心不乱に作っています。

 

その間、発した言葉は
「ハンダゴテ熱いから気をつけろよ」
だけです。

 

どう見ても当てになりそうにないので
私も見よう見まねで作ってみました。

 

先生はとっとと作り上げて
操作の練習をしています。
先生のロボットはスムーズに動きますが、
僕のロボットはいまいち動いてくれません。

 

当然勝負は先生の勝ち。

 

子供のようにはしゃいでます。
「宿題はこのロボットをスムーズに動けるようにして
ワシに勝つこと」
ちなみに先生の自称はワシです。

 

一体何やってんだよと当時は思っていたのですが、
さっきやたら長いマニュアルを読んで納得しました。

 

僕に自信をつけさせるためにロボットを作らせたんです。
その後も、いろんなことをしました。

 

丸一日歩かされたり、
行政書士事務所にインタビューに行かされたり、
平和公園でナンパ。

 

高1の時なら絶対無理だと思うようなことが
意外にスムーズにできるんです。

 

それから受験勉強をするようになりました。
でも、まだ一つ問題がありました。
それは「学校に行くのは無理」

通信制高校なので
無理に学校に行く必要はないです。

 

でも、このままだと高校にも大学にも行けないで、
就職するのも無理かもしれません。

 

そこでヒゲ先生は「無理禁止」といいます。
最初は何のことかわからなかったのですが、
どうやら僕の口癖が「無理」なのだそうです。

 

先生が言うには
言葉が行動を作り
行動が習慣を作り
習慣が人格を作る
のだそうです。

 

だから僕の人格は「無理」なのだそうです。

 

確かに何か行動をしようとしても
やっぱり無理だよなって思っている自分に
その時気付かされました。

 

それ以来、無理という言葉を
意識して使わないようにしました。

 

たったそれだけなのに受験勉強も進み
希望の心理系の学部に入学できました。
当時は先生の言動すべてが
ムチャクチャだと感じました。

 

でも、マニュアルを読むと
実はちゃんと理屈があって
それにしたがって指導してくれてたんですね。

 

ここんとこしばらくヒゲ先生が
ウンウン唸りながら書いていたのが
マニュアルです。

 

子供に殴られて前歯を折られても
ヘラヘラしている先生が
こんなに唸っているのを初めて見ました。

 

それぐらい一生懸命に書いたマニュアルのようです。

 

最近先生が毎日のように言うには
「ワしゃぁもうええかげん歳じゃけぇ
誰かにこの技術を引き継がせたい」
ということのようです。

 

ということで、僕が志願してやってみました。
中学校2年生の男子。
ちょうど僕が不登校になったのと同じ年です。
最初は全く自信がありませんでした。

 

そりゃあ、僕だって心理学部に入って
心理学については他の人より知ってるつもりです。

 

でも「心理学なって死んだ学問じゃ」と言う
先生が作ったマニュアルです。

 

全然私の知識は役に立ちません。
何度も読んで頭に叩き込んで子供に会うつもりでした。

 

先生は「マニュアルなんて覚えんでええ」と言いますが
やっぱり僕は先生みたいにスラスラやりたいです。
まるで思いつきみたいに。

 

まあ、結局覚えられずに
印刷したマニュアルをもって
子供に対応しました。
約4ヶ月経って
学校に通えるようになりました。
ヒゲ先生みたいに
ムチャクチャなことはできませんでしたが、
ちゃんと結果を出すことができました。
マニュアル恐るべしです。
ここから先は先生よろしくです。



ありがとう○田君。

彼の言うように
もう子どもと直接接するだけの
体力がなくなってきています。

誰かに引き継いで欲しいというのもありますが、
それより、お父さんお母さんが直接対応できれば
これほどいいことはないと思うのです。

そこでマニュアルを一生懸命書きました。

500人以上の不登校の子どもの問題を
解決した専門家が贈る不登校だった
あなたの子どもが登校できるようになる科学的な方法
を受け取る

内容は理論面だけでなく、
私が子供や保護者に対してどうやって対応して、
どういう変化があったのかを書いています。

ああ、こういう子がいて、
私があんなことを言ったり
やらせたりしたんだなぁ
っていうのを実感していただければと思います。

そして、まずは真似をするだけです。

難しいことは考えずに
分類分けをしたら私がやったことと
同じようにしてみてください。

それだけで効果がはっきりと出ます。
まずは小さな変化を起こすところから
始まります。

500人以上の不登校の子どもの問題を
解決した専門家が贈る不登校だった
あなたの子どもが登校できるようになる科学的な方法
を受け取る

ただ残念なことに、個人情報とまではいかないまでも
本人が見たら、自分の事だとわかる実例を上げる事になります。
なので、オープンにはできません。

そこで、私のことを信用してくださる方だけに
初めてカウンセリングをした○田くんでも結果を出せた
このマニュアルを差し上げようと思います。

スパムメールが来ることはありません。

500人以上の不登校の子どもの問題を
解決した専門家が贈る不登校だった
あなたの子どもが登校できるようになる科学的な方法
を受け取る

まずは下記のサイトに移動し、
メールアドレスをご登録ください。

500人以上の不登校の子どもの問題を
解決した専門家が贈る不登校だった
あなたの子どもが登校できるようになる科学的な方法
を受け取る

是非とも情報がいっぱい詰まった
無料レポートを手にとってくださいね。

500人以上の不登校の子どもの問題を
解決した専門家が贈る不登校だった
あなたの子どもが登校できるようになる科学的な方法
を受け取る

お気軽にお問い合わせください。 TEL 070-5520-2044

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
    予約
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 沢雉塾(たくちじゅく) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.