軽度発達障害型やパーソナリティ障害型C型の子どもは
自分自身に自信を持てないことが
不登校のきっかけになっていることが多いです。

そのような子どもに行動を促すためには
「セルフエスティーム(自己肯定感・自尊感情)」を
つけてあげるようにすれば
自然に自信がみなぎってきます。

 

セルフエスティームとは
自分自身に価値があり、
自分自身を好きになることです。

 

日本語で言う
自尊心とはちょっと違います。

 

セルフエスティームが高いと
自分自身を大切にするだけでなく
他人も大切にすることができます。

 

また、自分自身の能力を上げる事にも興味をもつので
学業成績やスポーツでも好成績を上げるようになります。

 

セルフエフィカシーとは違って
セルフエスティームは
生まれたての子供が
最も高い状態だと思います。

 

ところが、周囲の人に
否定され、無視され、虐待されると
どんどんセルフエスティームは
低下していきます。

 

セルフエスティームには4つの要素があります。

  • 自分自身が周囲から愛されていると感じること
  • 自分自身が周りと良好な関係を築けていること
  • 自分自身は頑張れると信じていること
  • 自分自身のことが好きなこと

以上の4つを満たすために
次の3つのことを今すぐ始めましょう。

  1. 「愛してる」「大好きだ」「お前は素晴らしい」
    などと愛情を表現する言葉やスキンシップをする
  2. 子供が言うことを否定せずにしっかり聞く。
    聞き方の参考書は

    を参考にしてください。
  3. 何かを頑張ったら、
    結果については言及せず、
    頑張っているという事実を褒める。

以上の3つを今すぐはじめましょう。


毎日お子様の元気な
「行ってきます」を聞くために
どうしても知ってほしいことを
一冊のマニュアルにまとめました。

 

不登校の子供の分類や対応を
マニュアルにまとめてあります。

 

マニュアルは
まずは下記のサイトに移動し、
メールアドレスをご登録ください。

 

ご登録いただいたメールアドレスに
入手方法をお知らせします。
スパムメールが来ることはありません。

 

500人以上の 不登校の子どもの問題を
解決した専門家が贈る不登校だったあなたの子どもが
登校できるようになる 科学的な方法
を受け取る

 

是非とも情報がいっぱい詰まった
マニュアルを手にとってくださいね。

注目記事

不登校は癌と同じ?
毎日不登校になる可能性に
さらされている子どもたち

500人以上の不登校の子どもと接して得た
私の経験がいっぱい詰まった
マニュアルはいかがですか?

ムチャクチャなヒゲ先生と出会って
臨床心理士を目指すことになった
不登校だった僕