お子様の不登校を解決するために
親の愛情の表現方法を
工夫する必要があります。

 

愛情表現の方法として
ものを買ってあげるという行為を
していませんか?

 

でも、それは残念ながら
現状維持の効果が高くなります。

 

早い話が、不登校のまま変われない。

 

不登校の状態を変えるためには
愛着を育てることが必要です。

 

何じゃそりゃ?
と思ったかもしれません。

 

端的にいうと、スキンシップです。

 

不登校の子供の部屋に入ると、
ものすごい量の漫画やゲームの他に
色んな物があります。

 

当然ですが、それらはほとんど
親が買い与えたものです。

 

欲しいと言って買ってもらったものだけでなく、
親が良かれと思って買ったものも少なくありません。

 

でも、それでは子供の行動は変わりません。
ものは最高の報酬ではないからです。

 

ものがほしいという感情は
特殊な感情ではありません。

 

必要なものであれば
買ってあげるべきです。

 

ところが愛情表現のために物を買う場合
必要な物を買うことはありません。

 

例えば、女性への愛情表現として
宝石を買ってあげたり
買ってもらったりした
経験はありませんか?

 

宝石って必要なものでしょうか?

 

そして
宝石を買ってもらったからって
それほど心が動くものでしょうか?

 

一瞬は心が動きますが、
長続きはしません。

 

実は、物を買ってあげることで
最も満足するのは
買ってあげた側です。

 

子供にものを買ってあげた
あなたが満足するだけです。

 

子供は一瞬満足します。
そして、次の満足を得るために
新たな要求をします。

 

それもだんだんエスカレートさせて……。

 

親が子供に与える最大の報酬は
スキンシップです。

 

不登校の状態が変化し始めると
必ずお母さんにベタベタするようになります。

 

もちろん高校生がお母さんに
ベタベタすることは
恥ずかしくて
難しくなっているでしょう。

 

だったら、こっちからスキンシップを取りましょう。

 

はじめはほんの少し触れるだけでいいです。

 

触れることに慣れてきたら
手を握る。

頬に触れる。

ハグをする。

 

それと大事なことは
子供に触れるだけでなく
夫婦の間でもやってほしい。

 

今すぐ
奥さんや旦那様と手を繋いでみてください。

 

それから子供に触れてみましょう。



毎日お子様の元気な
「行ってきます」を聞くために
どうしても知ってほしいことを
一冊のマニュアルにまとめました。

 

不登校の子供の分類や対応を
マニュアルにまとめてあります。

 

マニュアルは
まずは下記のサイトに移動し、
メールアドレスをご登録ください。

 

ご登録いただいたメールアドレスに
入手方法をお知らせします。
スパムメールが来ることはありません。

 

500人以上の 不登校の子どもの問題を
解決した専門家が贈る不登校だったあなたの子どもが
登校できるようになる 科学的な方法
を受け取る

 

是非とも情報がいっぱい詰まった
マニュアルを手にとってくださいね。

注目記事

不登校は癌と同じ?
毎日不登校になる可能性に
さらされている子どもたち

500人以上の不登校の子どもと接して得た
私の経験がいっぱい詰まった
マニュアルはいかがですか?

ムチャクチャなヒゲ先生と出会って
臨床心理士を目指すことになった
不登校だった僕