このブログをご覧の方々は
不登校や引きこもりの状態のあなたの子供を
変えたいと思っておられることでしょう。

 

ではその子供を変えるには
どうすればよいのでしょうか?

 

それは
あなたが変わることです。

 

カウンセリングの世界では
他人と過去は変えられない
とよく言います。

 

そして
今・ここ・自分
にフォーカスさせます。

 

どんな心理療法も結局はこれにつきます。

 

ただ、不登校や引きこもりのカウンセリングと
一般のカウンセリングとの違いは
相談者が本人ではないことです。

 

一般のカウンセリング場合
本人が変わりたいと強い気持ちを持って
カウンセラーに会いに来ます。

 

しかしながら、不登校や引きこもりの子供が
直接カウンセラーに会いたいと言うことは
まずありません。

 

保護者の方がカウンセラーに連絡をとって
「うちの子を変えてください
とやってこられます。

 

変わりたいと思っていない子供を
変えることは不可能です。

 

まず理解していただきたいのは
人間は「変わりたくない」生き物です。
できるだけ現状を維持しようとします。

 

現状を変えようとする時は
激しく感情が動いた時です。

 

そして、
あなたのお子様
感情を一番動かすことができるのは
お父さんお母さんであるあなたなのです。

 

すなわち、あなたが子供の心を
揺さぶることをすればよいのです。

 

一番心を揺さぶるのは
あなた自身が変わることです。

 

例えば、この動画のお母さんのように

こんなダメダメだったお母さんが


こんなふうになったら
あなたのお子様はどう思うでしょう。

 

ここまで変わるのは難しいでしょう。
でも小さな変化は起こせるはずです。

 

今すぐ
今までやめようと思ってたこと
今まで始めようと思ってたことを
開始してみましょう。

 

禁煙をしようと思っていたのなら
今すぐタバコとライターを
ゴミ箱に捨てましょう。

 

ジムに通って体を鍛えようと思っていたのなら
今すぐジムに体験予約の電話をかけましょう。

 

そして一ヶ月続けてみましょう。

 

本気で変わろうとしている姿を
今からお子様に見せましょう。

 

そうすることで
子供は変わりたいと思い始めます。


毎日お子様の元気な
「行ってきます」を聞くために
どうしても知ってほしいことを
一冊のマニュアルにまとめました。

 

不登校の子供の分類や対応を
マニュアルにまとめてあります。

 

マニュアルは
まずは下記のサイトに移動し、
メールアドレスをご登録ください。

 

ご登録いただいたメールアドレスに
入手方法をお知らせします。
スパムメールが来ることはありません。

 

500人以上の 不登校の子どもの問題を
解決した専門家が贈る不登校だったあなたの子どもが
登校できるようになる 科学的な方法
を受け取る

 

是非とも情報がいっぱい詰まった
マニュアルを手にとってくださいね。

注目記事

不登校は癌と同じ?
毎日不登校になる可能性に
さらされている子どもたち

500人以上の不登校の子どもと接して得た
私の経験がいっぱい詰まった
マニュアルはいかがですか?

ムチャクチャなヒゲ先生と出会って
臨床心理士を目指すことになった
不登校だった僕