3月から2014年度の募集をはじめて10日と少し経ちましたが、
11名のお問い合せがあり、そのうち現在まで3名の面接を行いました。

結果、入塾生は未だ0です。

当塾の入塾試験は面接だけですが
もしかしたら他の予備校よりも厳しいかもしれません。

お問い合わせいただいたのはみなさん保護者の方で
本人からの問い合わせはありませんでした。
それは別段珍しいことではありません。

しかし、面接させていただいたご家族は
皆さん保護者の方は熱心でも、
受験生本人がやる気が見えません。

当塾の入塾基準は学力はあまり重視していません。
それは、入塾してから一生懸命学習すれば
必ず身につく「技術」だからです。

しかし、やる気が無くては身につきません。

また、医学部では面接や小論文をかなり重要視します。
面接や小論文の「技術」は教えることが出来ますが、
やる気を身につけることは教えられてできることではありません。

もちろん、それでもどうしてもと強く言われる場合は
家庭教師のみでの対応をいたしますが、
他の子どもと同じように講義のクラスでは指導しません。
なぜなら、やる気は低い方に流れやすいためです。

ある程度やる気が出てきてから講義のクラスへの編入をします。