JUGEMテーマ:不登校対策

この2ヶ月ほど、
ストーカーに精神的に追い詰められるという
大変な状態になっていました。

まあ、2度目なんですけどね。

青森県からわざわざ(って距離は関係ないか)
一日中数分おきに電話をかけてくるという執拗さでした。

ストーカー防止法に頼ろうと思って
知り合いの警察官に聞いてみたところ
「恋愛関係」出ないからダメだということで
途方に暮れていました。

まあ、誰かが分かり、なんとか対処して今に至ります。

でも、未だに電話のベルが恐怖です。

そんな中、公的機関のことを話していないなと思い、
ちょっとだけ整理してみました。

いきなり高額な当塾に電話する前に、
まずは無料の公的施設に相談してみて下さい。

■ふれあい教室
登校したくても登校できない状態にある児童生徒の社会的自立や学校復帰を図ることを目的として、市内4カ所に設置しています。
「ふれあい教室・中」中区国泰寺町1丁目4番15号   市役所北庁舎別館(電話 242-0800
「ふれあい教室・北」安佐北区可部3丁目1922号   安佐北区総合福祉センター内(電話 814-9888
「ふれあい教室・西」佐伯区新宮苑1114号   五日市公民館内(電話 922-0090
「ふれあい教室・東」東区光町2丁目1555号     こども療育センター愛育園内(電話 263-0683
問い合わせ先教育委員会学校教育部生徒指導課 広島市中区国泰寺町1丁目421号(電話 504-2786
■青少年総合相談センター
就学前から思春期、青年期までの心理や行動の問題、発達の課題など、あらゆる相談に専門の相談員が、いっしょに考えます。
問い合わせ先教育委員会青少年育成部育成課 広島市中区国泰寺町1丁目415号(電話 242-2013
■精神保健福祉センター
不登校やひきこもりなどの思春期の心の悩みの相談を受けています。(おおむね16歳以上)
問い合わせ先精神保健福祉センター 広島市中区富士見町1127号(電話 245-7731
■各区保健センター
ひきこもりの心の病に関するさまざまな相談に、精神科医や精神保健福祉相談員が応じています。
問い合わせ先各区厚生部保健福祉課